toggle
福元法律事務所

顧問契約

顧問契約に関するご案内

顧問契約とは、弁護士が企業・団体様のリーガルパートナーとして、経営上の小さな気がかりから本格的な法律問題に至るまで、あらゆる法的問題に対し迅速かつ適切にお力になるための契約です。
また、問題が発生してからはもちろんのこと、問題が発生する前の段階で紛争や問題発生を防止するのに大変有効な手段でもあります。

反復継続的に法律相談等が予想される場合は、お気軽に顧問契約についてご相談ください。当事務所の弁護士が全面的にサポートさせていただきます。

顧問契約のメリット

  1. 原則として顧問料の中で日常的な法律相談を何度でも受けられます。
  2. 電話、メール及びFAXでの相談も可能です。
  3. 日頃の相談等を通じて会社の業態や内情等に精通するため、トラブルの際に会社の状況に応じて迅速かつ的確に対応することができます。
  4. 事件を受任した際の着手金や報酬金の金額が顧問先以外の場合と比べて低くなります。
  5. 顧問弁護士がついていることで社外に対する企業の信頼が高まるとともに、社外との交渉、紛争解決をスムーズに行うことができます。